東京農業大学・東和男先生がジャパン味噌プレス編集部へ

東京農業大学でお世話になっている東和男先生が、ジャパン味噌プレス編集部へ来てくださいました。

農大には、聴講生として、もうかれこれ6年間通っています。

専門的な内容なので、ミソガールはついていくのに必死…!笑

でも、毎回、たくさんの発見があって、

じゃ、あれはどういう意味なんだろう、こうしてみたらどうなるんだろう?

・・・と、想像がどんどんふくらんでいき、

“もっとみそのこと知りたい衝動”にかられるのです。

そんなことを考えているときは、とても楽しい時間。

遅れ馳せながら、大学生活をエンジョイしています。

東和男先生2

かなり前から使い込んでいる、東先生の教科書です。

何度も何度も読み返している、私の指南書です。

東和男先生1

みそやしょうゆなど発酵食品や食について勉強したい!

という方は、年に数回オープンカレッジがありますので、ぜひ、参加をおすすめします! ヾ(@^▽^@)ノ

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。