強くなりたいときは八丁味噌

味噌汁

筋トレしてるのに、

何もしてない妹に腕相撲で負けたミソガールです。

ま、まじ、ちょっとショック・・・。

ミソガール

そんなときは、八丁味噌が食べたくなる。

ちなみに、私の手にしている「赤だし」とは、

豆みそをベースに米みそや調味料(だし)を配合した色の濃い調合みそ。

ミソガール

あの徳川家康は、三河からわざわざ「八丁味噌」を取り寄せ、

麦飯と葉物5 種、根菜3 種入りの「五菜三根のみそ汁」を常食にしていたといわれています。

その甲斐あってか、平均寿命37 ~ 38 歳の時代に75 歳という天寿を全うしたとか。

「八丁味噌」が天下統一の立役者!?

強くなりたいか方は八丁味噌をどうぞ!笑

たんぱく質、たんぱく質~♪

みそ

さて、本日は、来週末坂東太郎さんのイベントで使用する、みそまるの試作です。

茨城と言えば、やっぱり納豆!!!

ぎりぎりまで調整します。

イベントの詳細は、追ってご報告いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。