11月24日は「和食の日」

ユネスコ
ユネスコ

11月24日は和食の日ですね。

「和食」って、当たり前過ぎて普段考えることもないですが、

\一汁三菜/

シンプルだけど、スゴイ食事!!!

ヘルシーでおいしい、そして、リーズナブル。

しかも、和食はいくら食べても飽きないですよね。

これが体に合っている何よりの証拠ではないでしょうか!!!

改めて、和食、みそっていいなぁ!

と思った「和食の日」でした。

みそ

かつお節や昆布、いりこなど、素材から引くだしでつくるみそ汁は極上ですよね。

が、みそ汁つくるのもなかなかできなくて、という方には、

みそまるをどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。