★☆★HAPPY MISO YEAR★☆★

年賀

あけましておめでとうございます!!今年は平成30年。きましたー「みそイヤー」。笑

天皇陛下のご退位が決まり、平成時代が幕を閉じようとしていますが、これはもう運命としか思えませんヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ 1000年以上の歴史があるみそですが、2000 年後、3000 年後、1 万年後、その先は…? 一生の間に自分にできることなんてほんのわずか…。だからこそ、今できることを精一杯やっていきたいと思います。

夢は大きく、みそまるで日本中、世界の人々を巻き込み、大きなマル(輪)をつくりたい!ミソガール365日味噌活宣言から、7年目に突入です。まだまだ熟成は足りませんが、いい味出していけるよう、がんばります。

みそおせち
簡単なものだけですが、おせちはもちろんすべてみそ味。そしてお雑煮は京風!!京都を中心とした関西圏の雑煮は、 白みそ仕立て。具材は角が立たず円満 に過ごせるようにと丸餅、かしら芋 (サトイモの親芋)、大根。これらの色 はすべて白。白は汚れのない清浄な色 で正月にふさわしいとされるんだとか。真っ白なキャンパスに、夢を描くように、願いながら食べるとよいと教えていただきました。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。