「フード・アクション・ニッポン アワード2015」最優秀賞

「ミソガール発、手作りの即席味噌汁『みそまる』と味噌普及啓発活動」が、農林水産省「フード・アクション・ニッポン アワード2015」食文化・啓発部門で最優秀賞を受賞させていただきました。

実行委員長小泉武夫先生(左)、森山裕農林水産大臣(右)の間に、ミソガール&みそまるくんが…!

「あなたはえらいねぇ!これからだよ、がんばれ!」と、いつもあたたかい声をかけてくださる、実行委員長の小泉武夫先生。

賞状を授与してくださったのは、一般財団法人地域活性化センター理事長の椎川忍先生。

みそまるはみそを丸めただけのお団子ですが、はかり知れないパワーを感じています。「みそまる」が食生活を変える入口になってくれたらうれしいですし、全国各地のみそ×だし×具材を組み合わせてつくる「ご当地みそまる」で、日本中の食材の魅力を伝えていきたい。食への意識が高まることは、「食料自給率」の向上にもつながると考えています。

2015年12月3日(木)から2週間、中吊り広告に掲載いただきました。
路線:JR京浜東北線、JR埼京線、JR中央総武線各駅停

まだ信じられませんが、これもいつも応援くださる関係者の皆さまのおかげに他なりません。「みそで日本中、世界中を笑顔に」を目標にがんばってまいります。これからも「みそまる&ミソガール」をあたたかく見守っていただければ幸いです。

 

※2015年「ジャパン味噌プレス」VOL.22より引用

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。