みそ度100%の味噌活情報紙「ジャパン味噌プレス」概要

ジャパン味噌プレス

「JAPAN MISO PRESS(ジャパン味噌プレス)」は、
日本の伝統食文化である「みそ」の素晴らしさを伝える日本で唯一のみそ専門紙です(2014年1月創刊)。
WEBとも連動し、「味噌活365 日」で出会うヒト、モノ、コトを、次世代へ、世界へ発信しています。
応援どうぞよろしくお願いいたします。

【特徴】
1.みそで健康、みそで笑顔を提案
2.ミソガールが発信する味噌活アクション情報
3.日本の伝統食文化として「みそ(和食)」を伝える
4.みその新しい楽しみ方を提案
5.みそ×他業界コラボ企画
6.みそを次世代へ、世界へ(英訳を一部併記)

 

【概要】
◆趣旨/日本の伝統食文化「みそ」を、次世代、世界に発信する
◆メインターゲット/国内外のみそファン
◆体裁/タブロイド判・4C・8頁
◆部数/5万部
◆発行日/毎月1日
◆配付/イベント、クリニック、大学、子育てネットワーク、食品関連業者
◆企画/トランタンネットワーク新聞社
◆編集長/藤本智子   編集企画/青柳真美   デザイン/金子涼子・矢吹康文
◆発行/株式会社ミソド   発行人/藤本智子

 

【ご購読】
○個人購読 6,000円(年間) 1部
○団体購読 36,000円(年間) 10部

○企業協賛 60,000円(年間購読料含む)
・「ジャパン味噌プレス」1年間送付(30部)
・紙面とWEBでリンクと紹介(年1回~)
・メルマガ購読
※「ジャパン味噌プレス」紙面企画、商品企画、イベントやプロモーションのタイアップなど、
さまざまな企画を優先的にご提案し、ご一緒させていただきます(別途費用)。

 

【その他】
広告のご出稿ほか、タイアップ企画、紙面への情報提供等、詳細はお問い合わせください。

 

JapanMisoPress is an information publication by Miso Girl,
who loves miso very much. The mission is to convey the greatness of miso and
washoku to the world and the next generation.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。