今日のアミソ♬ミソガールの味噌会

ミソガールのアミソです(*^^*)

昨日は、楽しみにしていたミソガールの味噌会がありました(*´∇`*)

左から。なつみさん、アミソ、智子さん、まりりんさんです(*´∇`*)

まずはじめに、自分の味噌活について近況報告♬

謎のジェスチャーで味噌活について語るアミソ。photo by 智子さんです。m(_ _)m笑

そしてそのあとは!!

智子さんによる、1時間強の味噌講座(*´ω`*)

気になることが多くてついついたくさん質問してしまい、いつも予定時間をオーバーしまうのですが、ミソガールにとって、とっても勉強になる濃い時間です(*^^*)

と、ここで智子さんに逆に質問されました。

「麹歩合の計算式おぼえてるー?」

(ああ…前回教えてもらったとき、小学生レベルの計算なのに計算できなかったやつだ…計算ができて満足しちゃって忘れてしまった…)

というわけでアミソがしっかり頭に叩き込むためにも、ブログでも復習のコーナーっ!!笑

ブログ見てくださっているみなさんもぜひ覚えて帰ってくださいね(*^^*)笑笑

そして味噌講座のあとは実習!!

「味噌汁を出汁からとってみよう!」

本枯鰹節、いりこ、椎茸、昆布

出汁界のレジェンド大集合に大興奮!!笑

そして「本枯鰹節」を実際に削るところから体験させていただきました!

おおおお!難しそう…!!!できるかな…と顔が完全にビビっているアミソ。

ぎゃーー!本枯鰹節かたいっ!!!

日本一かたい発酵食品なんだとか!!たしかに釘が打てそうなくらい、めちゃめちゃかたかったです!!

でも、コツを掴んでからはシュルシュルと削れました♬たのしいたのしい♬

じゃーん!引き出しを開けてみたらこんなに削れていました♬

削りたての鰹節のいい香りがふわーんと漂います(*^^*)

ミソガール三人で「いりこ」の頭と、はらわたをとりのぞく作業もしました!ϵ( ‘Θ’ )϶

そして智子さんから出汁の正しい取り方の手順を丁寧に教えていただき、

美味しいお味噌汁の完成!(*^o^*)

カレーと一緒にミソガールみんなで食べよう♬

ということでカレーの準備♬

あらかじめアミソがミソプレス事務局にて仕込んでおいたミソカレーです(*^ω^*)

今回は、スタンダードな家庭のカレーのつくり方に、味噌をプラスする方法でつくりました(*´∀`*)

使ったのはこちらのお味噌♬

味を見ながら、このくらいの量を思い切って三回くらい入れました笑

お味噌汁つくるんですか?ってくらいの量ですよね!笑

こんなに味噌入れたら、味噌スープみたいになるんじゃないの??そもそもカレーとあうの??

そう思った方も多いかと思います。笑

ご安心ください。

カレーのスパイスの方が香りが強いので、味噌はすっとなじんでこれだけ入れても入っているのが全然わかりません!

こんなにどっさり入れてますが味噌は隠し味のポジションです!笑

ササッとつくったカレーが短時間で深みのある熟成したようなカレーに!

しかも栄養満点!最高ですね(*´∇`*)

試してミソ♬(*^◯^*)

(☆ちなみに、今回は多めに仕込んだのでカレールーは一箱半分使いました!)

ミソプレス事務局には、ありとあらゆる味噌グッズがあります。

アミソ、こんなものを発見…!!!

あー!!!「味噌たまり」だ!!

今月号のミソプレスに載ってたやつだ!

ミソガールのソコが味噌!

たしかアンチエイジングに効果的ってかいてあったな〜!

ミソガールの「味噌会」という名の「女子会」で振る舞うわけだし、なにより味も美味しくなりそうだし、これは入れるしかない!!(*´Д`*)

と、味噌たまりも入れてみました(^-^)v

そんなかんじで完成したのが …!

アミソ特製ミソカレーというわけなのでした(^-^)v笑

 

実習でつくったお味噌汁と一緒に、ミソガールみんなで美味しく楽しくいただきした(*´∀`*)

味噌活サイコーー!!!(*´∇`*)

毎日味噌を取り入れていると、身体の中から元気が湧いてくる感じがしますᕦ(ò_óˇ)ᕤ★

味噌の知識も少しずつ増えてきていて楽しいです(。・ω・。)

この調子で今年はミソソムリエの資格取得するぞーーー!!٩( ‘ω’ )و

ではではまた♬

アミソ♬

ABOUTこの記事をかいた人

野口 愛美

新米ミソガールのアミソこと野口愛美です♬ 身をもって味噌の素晴らしさを証明するために365日味噌活始めました! 日々の味噌活の様子、などなど…更新していこうと思っています。 アミソのぷくぷく発酵中な日々をご覧くださいませ…! よろしくお願いします!