ひかり味噌×みそまる オーガニックイベント開催

銀座NAGANO にて、「みそまるからはじめるオーガニック」(主催:ひかり味噌さん)と題し、
こだわってます 減塩」を使用したみそまるづくりと、
みそ汁の試食(オーガニックハウスさん提供)のイベントが行われました。

集まったのは、メディア関係、ブロガーの皆さん約50人。
「かわいい!」「楽しい!」と、一つひとつの工程を写真に収め、
多くのメディアやブログで紹介してくれました。

TBSテレビ「Nスタ」撮影中

皆さん、手際よくみそまるを丸めていただき、
あっという間に、かわいいみそまるが完成しました。

日本で有機認証制度が確立される前から、
29 年間にわたりオーガニックみそに取り組んできたひかり味噌さん。
オーガニック市場は国内外でますます需要が高まっていますが、
中でも「こだわってます」シリーズは、
発売以来20 年以上のロングセラー商品として、市場を牽引されています!

林善博社長は、オーガニックや商品への思いをお話してくださいました。
「ひかり味噌に在籍25 年、その前12 年間は別業界にいて海外勤務でしたが、
5 年間イギリスに滞在したことが、現在の方針に大きく影響しています。
当時、イギリス郊外では家電製品も少なく、
畑の野菜や手づくりヨーグルトなどを食べる自給自足が当たり前。
ものは少なくても、そういう生活が精神的な幸せをもたらすことを実感しました。
使用頻度の高いみそなので、安全でおいしくてリーズナブル、環境にやさしいことに徹底。
その結果、お客様に共感、納得いただくこと、丁寧に愛情を込めて商品をつくることが大切と考えています」。

「こだわってます」の“ こだわり” について、しっかりメモをとる参加者の姿が印象的でした。

 

左からミソガールYasuyo、Tomoyan、Ami

 

Hikari Miso held an event consisting of a misosoup tasting and
Misomaru workshop using its organic low-sodium miso.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。