【三拍子・高倉陵コラム】ミソドレ♪で奏でる野菜のハーモニー

みそ大好き芸人三拍子・高倉です。今回紹介するのはみそが入っているドレッシング「ミソドレ」。私はミソドレが大好きです。何が好きかというと、この「ミソドレ」という語感。皆様はお気づきでしょうか?「ミ」「ソ」「ド」「レ」全て音なのです。ピアノでミソドレを弾けるのです。

いまだかつて4音も入った言葉はあったでしょうか? 3音入る言葉は「ミソシル」「ミソラーメン」とあります(いずれにせよミソは必ず入ってきます)。そんな最強の音言葉であるミソドレ、当然味も最強なのです。

紹介するのは丸正醸造の「バーニャカウダ 信州味噌ドレッシング 」。米みそのまろやかさ、そしてアンチョビとニンニクのガツンとクセになる味は、生野菜たちにしっかりとメロディラインを付けてくれ、口の中でおいしいハーモニーを奏でます。さらに、おいしいので生野菜を何度でもリフレインして食べることができます。

そして、野菜をたっぷり食べることによって健康になり、正しい生活リズムを刻んでくれるでしょう。ミな様もファラ(腹)減ったラ「ミソドレ」ドうレすファ?(どうですか?)

以上、ミソと音楽が大好きな芸人「三拍子」高倉でした。

三拍子・高倉陵さんの公式ブログ

【profile】1981年北海道出身。高校時代から漫才を始め1999年に上京。東京アナウンス学院を卒業後、2001年に相方の久保孝真と「三拍子」を結成。サンミュージックプロダクション所属。「第3回お笑いハーベスト大賞優勝」、「THE MANZAI2014」ファイナリスト。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。