【プロ直伝】青じそと味噌のジェノベーゼソース

青じそと味噌のジェノベーゼソース

味噌のうま味とコクで青じその香りが引き立ち、にんにくが食欲をそそる万能ソース。バジルやアンチョビがなくても手軽にジェノベーゼソースを楽しめます。つくり置きすれば、パスタやお魚、お肉、ディップ等いろいろな料理に活用できます。

【材料(つくりやすい分量)】
青じそ 40 枚
にんにく 1 片
くるみ 4 片
味噌 大さじ2
塩 少々
オリーブオイル 90cc

【つくり方( 調理時間30 分)】
1. 青じそは洗って茎と固い筋を取り除きキッチンペーパーなどで水気をふき取る。くるみは乾煎りして冷ます。
2. すべての材料をミキサーで混ぜる。くるみの代わりに松の実やピーナッツ、アーモンド、カシューナッツなど他のナッツ類でもOK。瓶などの保存容器に詰めたら、表面にオリーブオイルを注ぎ空気に触れないようにして保存すると変色が防げる。

高梨亜里

高梨亜里●たかなしあり
フードコーディネーター・写真家。多摩美術大学卒。現在はフリーでレシピ開発やさまざまな料理撮影を手がけるほか、雑誌やメディア出演、有機農園とコラボし、商品開発や食育ワークショップを開催するなど幅広く活躍中。

http://www.ariswalk.jimdo.com 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。