【プロ直伝】ポークパティ 白味噌ソースグリル セージ風味

豚肉とセージは、相性ばっちり。豆味噌の深いコクと、かすかな苦みと酸味、米麹がたっぷり入った甘い白味噌を合わせることにより、深い味わいに。

【材料】(2~3人分)
●パティ
豚ミンチ…150g
豆味噌…5g
おろしにんにく…3g
セージみじん切り…5枚
ドライパセリ…小さじ1
粉チーズ…大さじ1

●白味噌ソース
白味噌(関西白味噌等)…50g
生クリーム…30ml
牛乳…30ml
ナツメグ…少々
粉チーズ…大さじ1
こしょう…少々

●その他
長ネギ…10cm
マッシュルーム…4個
オイル…適量
トッピング用セージ…適量

 

【作り方】(調理時間15分)
1 オーブン予熱200℃(オーブントースター可)。ソースの材料はすべて混ぜ合わせておく。長ネギは1cmの斜め切り、マッシュルームは石づきを切り落とし、乾いたふきんで汚れを落としておく。

2 パティの材料も粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせ、やや大きめの一口大に丸め、ハンバーグの要領で空気を抜く。

3 フライパンを熱し、中火でパティと長ネギ、マッシュルームを焼く。ほどよく焦げ目がついたら、耐熱性の容器に盛り付ける。

4 チーズソースをかけ、セージをトッピングして200℃のオーブンで10分焼く。
※オーブントースターの場合は、途中焦げ目がついたらアルミ箔をのせる。

葉子●ようこ
ハーバリスト・ハーブ料理研究家。ハーブスクール&プロデュース ウィズハーブ代表。全国でセミナーや講演会、ハーブガーデンのプロデュース、商品開発、メディア出演などハーブの普及活動に務める。
http://with-herb.com/

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。