【プロ直伝】甘納豆とくるみ 味噌ドデカパン

麦味噌の香りとやさしい甘納豆の風味がクセになる、和洋折衷のパン。
パンはハードルが高いと断念していた方にもおすすめの、お手軽レシピ!

 

【材料(1個分)】
強力粉 180g
塩 1g
インスタントドライイースト 2g
水 150g
麦味噌 10g
ローストしたくるみ 30g
甘納豆 70g

 

【つくり方】
1 保存容器の中で、強力粉、塩、インスタントドライイーストをざっと混ぜ、味噌を溶いた水を8割ほど入れてスプーンで2分程度混ぜる。粉っぽいところにめがけて残りの「味噌水」を入れてよく混ぜたら甘納豆とクルミを加えて混ぜ、表面を平らにし、ふたを閉め冷蔵庫で8時間以上置く。
2 強力粉を生地の表面にふるい、カードや包丁を保存容器と生地の間に入れて少し隙間を開ける。アルミホイル(油を塗る)に保存容器を逆さまにして生地が落ち出るのを待つ。落ちたら生地をなるべく触りすぎないように三つ折りにする。
3 オーブンを180℃に予熱して25分焼成。または、フライパン(ふたをする)で弱火で10分焼いたのち、ひっくり返してさらに13分焼くでもOK。
※焼成時間、温度は目安

吉永麻衣子●よしながまいこ
兵庫県出身。大学卒業後一般企業に就職。2009年よりパンの世界へ。誰でも手軽においしいパンが焼け、おうちで焼くって楽しい!と好評。さまざまなメディアにレシピ提供するなど活動は多岐にわたる。「簡単もちふわドデカパン」等著書多数。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。