【プロ直伝】豚カルビとポテトの味噌クリームミルフィーユ

クリームと味噌の相性はバッチリ!
華やかな一品でホームパーティーにもおすすめ。

【材料(4人分)】
豚カルビ肉(焼き肉用) 180g
じゃがいも 大2個
なす 3個

A
味噌 大さじ3
牛乳 80ml
生クリーム 40ml
砂糖 小さじ1/3
溶けるチーズ 適宜
ごま油 少々

【つくり方】
1 じゃがいもは皮をむき、5~7mm幅にスライスする(水にさらさない)。なすも同様の幅にスライス(水にさらし灰汁を抜く)。豚カルビ肉は幅が大きければ2~3等分に切る。

2 耐熱容器にじゃがいも→なす→豚カルビ肉の順に重ねて詰めていく。

3 Aをよく混ぜ合わせ、②の上からかける。溶けるチーズをのせ、ごま油を少量たらす。ソースが濃いめなので溶けるチーズは気持ち少なめのほうが合う。

4 オーブンを200℃に予熱し、アルミホイルをかぶせて20分焼く。アルミホイルを取り15~20分焼く。

松尾絢子●まつおあやこ
料理研究家、NTD認定テーブルデザイナー認定講師、フードアナリスト。「テーブルコーディネート教室 ちきむんてーぶる」主宰。メディア、レシピ本、商品パッケージ、雑誌広告、企業外部講師等幅広く手がける。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。