【プロ直伝】野菜と味噌の重ね煮

【材料】(4~6人分)
しめじ…1パック
トマト…1個
セロリ…1/2本
キャベツ…1/8個
玉ねぎ…1/2個
かぼちゃ…1/8個
にんじん…小1本
味噌…大さじ2

【つくり方】(調理時間30~40分)
1 しめじはほぐし、野菜はすべて食べやすい大きさに切る。

2 鍋の底にしめじを平らに入れ、トマト、セロリ、キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、にんじんの順に重ねていく。

3 一番上に味噌をのせ、ふたをして弱火にかける。野菜が柔らかくなるまで、かき混ぜたりせずに静かにそのまま煮込む。

4 20分〜30分煮て野菜が柔らかくなったら、やさしく全体を混ぜる。

 

天野朋子●あまのともこ
Whole Foods Studio(鎌倉)、Native Foods(熊本)代表。マーケティングプランナー時代にマクロビオティックに出会い衝撃を受け、アメリカで自然食を学ぶ。帰国後、発酵食品や穀物、海藻などの魅力を伝える「懐かしい未来食」の普及活動を国内外で精力的に行う。
https://wholefoods.jimdo.com/
http://www.nativefoodsjapan.com/

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。