【プロ直伝】白身魚のお刺身 みそととうもろこしソース

白身魚のお刺身みそととうもろこしソース

これからの季節においしい、
みそ風味のとうもろこしソースで、
スーパーで買った白身のお刺身がおしゃれに変身。
カルパッチョやソテーなどにも使える万能レシピ、
いろいろアレンジしてみてください!

 

\白身魚のお刺身  みそととうもろこしソース/

 

【材料】

(2人前)
刺身用白身魚100g(厚さ2 ~ 3mm に切る)
ブロッコリースプラウト適量
ミニトマト適量
オリーブオイル適量
【A】
茹でとうもろこし100g(缶詰でも可)
白みそ小さじ1
出汁50cc
塩適量

 

【つくり方(調理時間 10 分)】

1.【A】の出汁・とうもろこしをミキサーにかけ、なめらかになったら鍋に移して火にかける。ふつふつとしてきたら火を止め、白みそを溶かしながら加え、塩で味を整え冷ます。
2. ブロッコリースプラウトを魚の幅に合わせて切りそろえ、刺身用白身魚の上にのせて巻く。お皿に盛り、1 のとうもろこしソース・刻んだミニトマトをのせ、オリーブオイルをたらし、お好みで穂紫蘇やハーブをのせる。

 

 

和田千奈さん

和田千奈●わだかずな
大学卒業後、航空会社の客室乗務員として勤務。
その中で、健康な生活を送る上での食の重要性を感じ、
料理研究家として独立。
現在はインナーメイクを主軸としたレシピ開発や、
スタイリング・撮影までを一貫して行い、
商品販促のサポート、企画設計を行う。

HP http://kazunaw.com
ブログ https://www.facebook.com/2BoxKitchenStudio/

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。