【プロ直伝】豚みそ丼

みそ豚

少ない食材でも味に奥行きを出してくれるのが「みそ」。誰にでも簡単につくれ、ごはんと肉、野菜が一緒にとれるので、忙しい人におすすめの丼です。

 

【材料】(1 人前)
豚こま切れ肉 100g
たまねぎ 1/4 個
ピーマン 1 個
ごはん 適量

合わせ調味料
みそ 小さじ2
砂糖 小さじ2
酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1

 

【つくり方(調理時間  15分)】
1. たまねぎは串切り、ピーマンは1.5cm幅に切る。豚肉は片栗粉を薄くまぶす。
2. フライパンに油(適量)を熱し、豚肉、たまねぎ、ピーマンの順に炒める。
3. 合わせ調味料を加え、炒め合わせる。
4. ごはんの上にのせて完成。

秋元薫さん

秋元薫●あきもとかおる
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。大手食品メーカー勤務後、ル・コルドンブルーをはじめとする数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。企業や雑誌へのレシピ提供、お米コンテストの審査員など、幅広く活動中。
http://www.k-kamado.com

本

毎日食べたい 混ぜごはん
秋元薫/ すばる舎/1300 円(税抜)

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。