【みそまるファーム】大豆が芽を出した

美しいアルプスの山々を抱く、標高 1000m 超の山梨県北杜市須玉町小野。澄んだ空気とおいしい水、大豆や野菜づくりに最高だという。「トヨマサリ」「大袖の舞」、黒大豆や青大豆など、4 種類の農薬不使用の大豆栽培、野菜づくりにチャレンジしています! 畑に行ってみると、2週間前に蒔いた種が芽を出していました! あ~、よかった、よかった。

せっかく芽を出した大豆、シカやイノシシなどに食べられぬよう、畑の周りを何本もの電気柵で囲っています。

畑を見渡しながらのお弁当、最高!

おやつはねぎみそせんべい。

朝食は米とみそ汁が基本なのですが、珍しく朝、サンドウィッチを食べて畑に向かったのだが、パワーの出方が全然違うのに驚いた。米とみそ汁、改めて、スゴイ!

 

究極のみそまるを求め「みそまるファーム」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。