五所川原6 次産業化推進協議会開発 五農高生徒が「みそド」を販売

みそドーナツ1(津軽鉄道との共同開発商品)

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

五所川原6 次産業化推進協議会開発
五農高生徒が「みそド」を販売

 

日本最北の民間鉄道「津軽鉄道」、五所川原農林高校、地元菓子店「あるる」の共同開発。

同校の食品製造実習でつくった「五農みそ」を生地に練り込み、

油で揚げずに仕上げた「みそドーナツ」。

米粉入りの生地はしっとり味わい深く、甘さ控えめで柔らかい。

津軽鉄道津軽五所川原駅売店で購入可。

1 個、160 円(税込)

青森県立五所川原農林高等学校(五所川原市大字一野坪字朝日田12-37)0173-37-2121

 

Miso Donuts are baked soft donuts, co-developed by
the Tsugaru Railway Company, Aruru (a confectionery
maker), and Goshogawara Norin High School.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。