「ジャパン味噌プレスVol45」発行しました

11月号
11月号

11月号の特集は、
丸紅食料株式会社 代表取締役社長・島崎隆平さんに、
「日本の伝統食『みそ』を次代へ伝えるために」と題し、
対談形式でインタビューをさせていただきました。

みそ業界にまつわる課題は山積みですが、
皆で力を合わせて業界を盛り上げ、みそを普及啓蒙していくことが大切、
というお言葉が印象的でした。

また、これから求められる人材は、「考える人」だそうです。
どうしたらみその魅力を伝えられるか、考え続けていきます!

島崎隆平社長

そのほか、今月ももりだくさんです!
●人のつながりが元気の源
●郡司味噌漬物店 夏川雄介さん
●名古屋名物「味噌煮込うどん」を堪能 横浜なかや 大関本店
●鶏むね肉のいちじく味噌巻き
●浄土真宗の報恩講料理/ 富山いとこ煮
●2017 全国発酵食品サミットin 日本橋 みそまるついに商品化!
●マルコメ 美麻高原蔵体験施設 リニューアルオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。