基本の調味料を活用『笠原将弘のさしすせそうざい』

さしすせそうざい

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

基本の調味料を活用『笠原将弘のさしすせそうざい』

東京・恵比寿で予約が取れない日本料理店として有名な「賛否両論」。店主・笠原将弘の調味料使いこなし本。基本の5 つを上手に使えば献立に悩まなくて済む。家庭料理レシピ100 点の紹介ほか、調味料の効果や日持ちなど毎日のごはんづくりに役立つ情報満載。1404 円(税込)

主婦と生活社(東京都中央区京橋3-5-7)TEL03-3563-5120

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。