計量からみそ溶きまで、一つ二役!「くるくる味噌とっきー 」

みそ汁をつくるときの、スプーンでみそを取り出し、お玉を使って溶かす工程、簡単なようで意外とひと手間かかるもの。そんなお悩みを解決するのが、「くるくる味噌とっきー」だ。

みそ約大さじ1~5杯分までを一度に取り出すことができる上、そのまま鍋の中で蓋をくるくる回すと、みそが溶け出す。本体は透明のため、みその溶け具合も一目瞭然。シンプルな構造で、簡単に分解できるのでお手入れもラクラク。 耐熱性の高い樹脂(耐熱温度140℃)で、食洗機でも使える。

便利な「くるくる味噌とっきー」で、お手軽みそライフを!

アーネスト株式会社

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。