「豚味噌焼き弁当」を食す 富士山の旅

豚味噌焼き弁当

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/
「豚味噌焼き弁当」を食す  富士山の旅

 

新宿〜河口湖間を約100 分で結ぶ「フジサン特急」。

沿線には富士山や河口湖など見所がいっぱい。

パノラマ級の車窓を眺めつつ、ゆったりとした車内で楽しむお弁当は、

甲州名物、富士桜ポーク「豚味噌焼き弁当」でキマリ。

河口湖駅構内「Gateway Fujiyama」でGET。

数量限定、830円(税込)

Gateway Fujiyama 河口湖駅店(山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641)0555-72-2214

 

Buta Misoyaki Bento, a box lunch containing miso grilled pork available at Kawaguchiko Station,
makes a nice accompaniment on train rides.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。