南九州の温暖な地で育った「カネナの大麦合せ味噌」

カネナ

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

南九州の温暖な地で育った
「カネナの大麦合せ味噌」

 

創業以来130 余年、

熟練の職人技による伝統製法を守り続けている長友味噌醤油醸造元。

九州産の穀物(大麦、米、大豆)と赤穂の塩、ミネラル豊富な宮崎の水を使用。

「無添加合せみそ」は米と麦の自然な甘味が溶け込んだ芳香なみそ。

南九州の味はシンガポールでも人気。

粒・こし共500g 、756 円(税込)

長友味噌醤油醸造元(宮崎県宮崎市青島5-8-1)0985-65-1226

 

K a n e n a n o O m u g i A w a s e m i s o , m a d e w i t h
ingredients grown in Kyushu, is miso aged for a
long time, and it has a mild taste and a rich aroma.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。