秋田のおいしさを凝縮 浅利佐助商店「百年蔵みそ」

百年蔵みそ1

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

秋田のおいしさを凝縮 浅利佐助商店「百年蔵みそ」

 

徹底して「秋田」にこだわった同社最高級の生みそ。100有余年の伝承の技が集結。秋田県産大豆とあきたこまち米を使用、八幡平の伏流水で仕込んだ。糀歩合十二割で、甘くまろやかで風味豊かな味わいに仕上がっている。夏はなす、秋口はきのこ類と相性抜群。500g、788 円(税込)

浅利佐助商店(鹿角市花輪字観音堂27-3)TEL0186-23-3127

Hyakunen Kuramiso is a high-quality raw miso with a sweet, mild taste and a rich flavor,
which is made with ingredients grown in Akita.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。