「麦わら屋」の米みそ前橋市推奨品「赤城の恵ブランド」へ

麦わら屋 (2)

群馬県前橋市の特定非営利活動法人「麦わら屋」は、障がいを持つ人々の就労自立を基礎に、日中活動する場の提供、暮らしやすい地域社会の創出、障がいがあっても幸せな生活を送れるようにすることを目的とした施設を運営。行政、関係諸機関と連携しながら、地域福祉の増進、地域社会の発展に繋がる活動をしている。

同施設の利用者らが、市内の米と大豆でつくった「上州米味噌」が、今年8 月、前橋市推奨品「赤城の恵ブランド」に認証された。
また、今年1 月には、県産原料を使用するなど、一定の基準をクリアした食品「群馬県ふるさと認証食品」にも認定され、話題となった。県内の障がい者施設での認証は2 例目である。
一般就労が困難な障がい者に勤労の場を提供し、将来的な自立のきっかけになればとスタートしたプロジェクト。現在は利用者6 人と職員1 人が担当し、製造から納品までを行っている。蒸した米に麹菌をつけ、2 日ほどかけて麹をつくったあと、すりつぶした大豆と合わせ、数か月~ 1年程度熟成させる。

「体によい昔ながらの手づくりみそを!と、昨年5 月に今事業を始めました。利用者たちはみそ玉をつくり、樽に投げ入れる工程など、楽しみながら仕事に励んでいます」と小野介也理事長。利用者の経済的自立支援を目的としているため、販売にも力を入れていくという。
商品は、公式サイトほか、食の駅(前橋南店)、食の駅(前橋店)、尾瀬市場(前橋IC 江田店)、JAファーマーズ(朝日町店)で購入可。

 

麦わら屋

「上州米味噌」400g、450 円(税抜)

 

玄米ミソ

「上州玄米味噌」
800g、900 円(税抜)

 

ロゴ

 

麦わら屋
前橋市高井町1-30-3 TEL027-226-1039

http://npo-mugiwaraya.jimdo.com/

 

Joshu Kome Miso produced by Mugiwaraya has been certified as Akagi no Megumi Brand: official recommended products of Maebashi City.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。