新たな歴史の幕開け! 神州一味噌さん

創業から350 有余年、
昨年9 月よりサッポログループの一員として、
新たな歴史を歩みだした宮坂醸造さんは、
7 月1 日、社名を「神州一味噌株式会社」に変更し、
本店登記も創業の地である長野県諏訪市に移転されました。

ロゴ

7 月14 日、恵比寿ガーデンプレイスタワーで行われた事業説明会にて、
宮坂勇一郎社長は、
「ブランド名と会社名とを一致させることで、より皆様に愛されるブランドに育て、
サッポログループの中で食を担う事業会社として、
新たな志を持っておいしさと健康を届けたい。
非常によいシナジー効果が表われている」と力強く語られました。

 

無添加生糀みそ匠のこだわり

注目の新商品は、「匠のこだわり」(9/1発売予定)。
国産米100% 使用、無添加、塩分25%カット、非加熱の生みそ。
麹歩合(米糀と大豆の原料配合)は、匠が選んだ黄金比。
みその発酵に必要不可欠な食塩を減らし、
さらに無添加にするには高い技術力が必要とされていますが、
「甘み」と「旨み」の両面からおいしく仕上げた逸品で、
まさに、匠のこだわりが詰まった商品!

 

また7 月1 日より、公式サイトを大幅リニューアル。
茜色のイメージカラーで和を意識したデザインに一新。
「神州一味噌とは」や、みその基本やレシピ、効能、楽しみ方など、もりだくさん!

 

ミソガールも、一部コラムを担当し、
「味噌活」情報やみそまるレシピなどを紹介させていただきます。
ぜひ、チェックをお願いします。

 

Miyasaka Jozo has made a fresh start with a new company name, Shinsyu-ichi Miso,
and a redesigned website full of content.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。