【ご当地グルメ】「日本三大やきとり」に堂々ランクイン  東松山市 辛みそのやきとり

やきとり

みそトピ

\「日本三大やきとり」に堂々ランクイン/
東松山市 辛みそのやきとり

 

提灯

 

夕方になると、市内に点在する「やきとり」と書かれた赤ちょうちんに明かりが燈り始める。
東松山のやきとりは、北海道室蘭市、愛媛県今治市のやきとりと並び、
「日本三大やきとり」として知られている。

「やきとり」といっても、一般的な「鶏肉」のやきとりではなく、
一風変わった「豚のカシラ肉」を使用。
炭火で一本一本丹念に焼き上げ、白みそをベースに、
唐辛子やニンニク、ごま油、みりん、果物など10 種類以上のスパイスをブレンドした、
ピリっと辛いみそだれをつけて食べるのがお決まり。
噛みごたえのあるジューシーな肉は一度食べたら病みつき必須。

戦後間もなく、韓国出身の大松屋(やきとり屋)初代の店主が、
それまであまり利用されていなかった豚のカシラ肉をなんとか活用できないかと考え、
唐辛子入りのみそだれと焼いたカシラ肉を合わせたものをつくったのがはじまりとされている。

現在は、東武東上線、東松山駅を中心に、約50 軒のお店で食べることができ、
みそだれは、各店独自のこだわりの味を楽しめる。
東松山焼鳥組合で、新鮮な豚のカシラ肉を共同購入しているので、
安価で値段が統一されているのもうれしい。

昭和30 年代に誕生して以来、半世紀にわたり市民に愛され続けてきた味。
子どもから大人まで大人気だが、特にお酒の肴には最高。
ビールがぐびぐび進むので要注意。

メインのやきとり(カシラ肉)は1 本120 円。
そのほか、レバー、ハツ、タン、ナンコツなど店によって値段や種類はまちまち。

店舗詳細は、東松山焼鳥組合サイトで!
http://www.yakitorikumiai.com/

 

やきとり1 やきとり2

やきとりマップやきとりマップ

 

Karamiso no Yakitori,
grilled skewered pork head meat served with a spicy miso sauce made with various spices,
is a local delicacy of Higashimatsuyama, Saitama.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。