スマホで楽しむ古典落語「 味噌蔵」Audible 版

味噌蔵

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

スマホで楽しむ古典落語「 味噌蔵」Audible 版

 

三笑亭可楽が演じる古典落語「味噌蔵」(文化放送、1963年9 月29 日放送「寄席のひととき」より)が、Amazon の関連会社Audible の音声配信サービス(月額1500 円)で配信スタート。田楽の焼けたみその香りと火事で蔵のみそが焼けた匂いを勘違いするオチ(再生時間13 分)。

文化放送(東京都港区浜松町1-31)TEL03-5403-1111

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。