福岡KBC「サワダデース」超絶かわいいミソガールキッズたち

サワダデース1

年明け早々の1 月4 日、福岡KBC テレビ(九州朝日放送 )「サワダデース」に生出演のため福岡へ。

沢田幸二さんをはじめ出演者の皆さんとみそまるづくりを披露。
福岡といえば明太子!ということで、新作「博多明太チーズみそまる」をご紹介。
みそ汁に!? と思いきや、意外や意外。ピンク色の明太子にチーズがとろ〜りと溶けたみそまるは大好評だった。

 

サワダデース3

ミソガール以上に反響が大きかったのはミソマザー・中村泰子さん一家のVTR。お母さんと一緒にみそまるをつくってくれた、ふたばちゃん( 6 歳)とゆうくちゃん(3 歳)が、「みそまる大ちゅき、みそまるたのちい!」を連発。みそ汁を飲んで「ぷはぁ~おいしい」とディレクター顔負けのリアクションをすると、そのあまりのかわいさに、スタジオのみんなはもうメロメロ。
後日談だが、翌日スーパーで「テレビに出ていた人ですよね?」と声をかけられたそう。地元ではすっかり有名人だ。
博多では、みそもつ鍋をしっかりと堪能してきました!(ミソガール・藤本智子)。

 

サワダデース2

Acl i p of M is o Mo th er Yasuko Nakamura’s daughters making misomaru was played on TV,whichwas so adorable it drew a lot of attention.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。