みそを一番食べている市はどこ?みその購入実態が明らかに

家計調査は、全国約9000世帯を対象としているが、総務省統計局の調査(2017年)によると、みその年間購入数量ランキングは下記の通り。
参考:第4-1表 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり支出金額、購入数量及び平均価格平成29年(2017年)計、2人以上の世帯

ランクインした県は、みそ処が多い東日本エリアに集中。今後の動向が気になるところだが、ワーストは関西圏に集中。「粉もんの隠し味にみそは最適だ」と声を大にして言いたい。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。