エブリイ×みそまる

みそまるづくり

お客様に驚きと感動を。
エブリイ×みそまる

 

広島県福山市の「エブリイ」は、

広島・岡山に31 店舗を展開する大注目のスーパーマーケット。

売上高15 期連続2 桁増収と、業界では異例の実績をもつ会社です。

その理由は、エブリイが掲げる「超鮮Do !」。

独自のルートにより「究極の鮮度食材」を短時間で店頭に陳列。

各店の担当者が毎朝市場に買い付けに行き、

自らの目と舌で納得のいく商品を仕入れます。

店舗によって魚や野菜の種類も異なりますが、

商品を大量にストックすることがないから、18 時以降は売り切れ続出。

鮮度の良いものを毎日仕入れて、毎日売り切る。

なるほど、納得のからくりです。

もう一つの売りは、充実の総菜コーナー。

鮮度抜群!本格的なお寿司に、定期的に焼き上げるアツアツのお好み焼き、

100円ベーカリーの種類の多さにはびっくり!

こうしたエブリイを影で支えているのが、

女性だけの商品企画チーム「エブリッ娘」の皆さんです。

この日は「みそまる(即席味噌汁)で健康味噌生活を提案したい」とお題をいただいての訪問でした。

店頭で「肉と魚の味噌漬け」を接客販売後、「エブリッ娘」に、

地元の味噌メーカー「新庄みそ」「ますやみそ」も加わり、「みそまる研究会」を開催。

女性ならではの視点とアイデアで盛り上がりました。

秋からの味噌売り場にご注目を!

 

外観株式会社エブリイ本部 TEL084-931-4710
広島県福山市南蔵王町1-6-11

記念撮影

 

Miso Girl visited the supermarket Every in Hiroshima
and participated in a misomaru study group with their all-female product planning team.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。