初代マルコメちゃんオーディション開催

logo

みそトピ

「三戸なつめ」改め「味噌ナツメ」襲名
初代マルコメちゃんオーディション開催

 

多くの人々に愛されてきた味噌のキャラクター「マルコメ君」ならぬ「マルコメちゃん」を募集!?
というニュースが走った。

マルコメ株式会社は、アソビシステム株式会社とのコラボレーションによる
「これまでにない新しい味噌汁」開発プロジェクトに取り組む。
その一環として「MISO KAWAII」をテーマに、
新しい味噌汁の開発や新キャラクター「マルコメちゃん」の発表など、
さまざまな企画を展開中。

9 月23 日(水)に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された
日本最大級の青文字系雑誌「mer(メル)」のイベント「mer fes.2015」の特設ステージにて、
「初代マルコメちゃんオーディション」の特別審査員を務めるモデル・歌手の三戸なつめさんが
「味噌ナツメ」を襲名し「KAWAII みそ大使」に就任するとの発表があった。

三戸なつめさん、雑誌「mer」編集長・正田省二氏、マルコメ君がステージに登壇すると、
会場から一斉に歓声が上がった。

初代マルコメちゃんオーディションは、書類選考、面接選考を経て、
11 月7 日(土)に東京体育館で開催される日本ポップカルチャーの祭典
「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」で初代マルコメちゃんを決定。
初代マルコメちゃんは、「mer」のモデルとして誌面を飾るほか、
マルコメ新商品の広告物への出演、味噌汁1 年分のプレゼントが贈られる。

マルコメブースでは、あおさ入りの味噌汁が振る舞われたほか、
味噌に「カワイイー!」という声を浴びさせるマシンもあり、
来場者たちは味噌に向かって次々と「カワイイー!」と大きな声で連呼。
誉められまくった味噌はどんな味に仕上がるのでしょう。
「これまでにない味噌汁」に乞うご期待!

マルコメ株式会社

 

味噌ナツメさん

マシン

Marukome is working to develop miso soup that has never been made before.
As part of the project, the company will hold an audition for Marukame-chan,
a mascot to advertise the company’s new products,
where Natsume Mito will appear as a guest judge.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。