全労済×お母さん大学イベントin名古屋

3年前にスタートした全労済さんとの共同プロジェクト「一日お母さん大学」。“孤育てをなくそう”をテーマに、全国各地を回り今回が13回目。

1時間目は藤本裕子の子育て講演会、2時間目はみそまる。給食の時間は、おにぎりとみそまるを頂きながらの交流会と、盛りだくさんの内容です。

久しぶりの名古屋イベントでうれしいミソガール。なんたって、名古屋はどこもかしこも、ミソ、ミソ、ミソ…!

前日は、イチビキの中村光一郎社長を表敬訪問させていただきました。

当日は、国産大豆100%、豆みそ本来の味を生かした「無添加国産生赤だし」でみそまるを制作。みそまるにもピッタリの固さでかわいいみそまるができました。

みそ文化が根付く愛知、のはずが、みそ汁を朝飲んできた人は、スタッフ含め80人中なんと5人(泣)。が、皆さん、みそ愛はスゴイ。みそまるをキャーキャー言いながら喜んでつくってくれ、熱心に質問してくれる人もたくさんいました。

元ミソガールの洋子は、今では2児の子持ちで、すっかりママの顔。ミソマザーとしての活躍に期待!

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。