ふりかける味噌!?「パパッと味噌パウダー」

今春、「み子ちゃん」でおなじみ神州一味噌さんから、「だし入りみそ」を香りや栄養価はほぼそのままにフリーズドライでパウダー化した「パパッと味噌パウダー」が、発売になりました。

 

水分をあまり出したくない炒め物やおにぎりなどにピッタリ! 塩コショウ感覚で”フリフリ”するだけで、これ一つで味がキマル! お湯を注げばみそ汁になるし、ちょっと料理の味が足りないなぁ、というときは、サッとふりかけるだけで、好みの味に調整できます。

女性が片手で簡単に持てるサイズで使いやすく、常温保存でOK! 私も愛用しています。

普通のみそ+パウダーみそで、料理の幅が広がること間違いなし! 軽量なので、これからの行楽シーズン、アウトドアのときにも重宝しそうですね♪ お求めは、全国のスーパーさんで。

 

1月に開催された新商品発表会にて「パパッと味噌パウダー」を紹介する、神州一味噌の松出義忠社長。

 

「パパッと味噌パウダー」120g、オープン価格
※詰め替え用100gもあります。

 

「パパッと味噌パウダー」を使った「鮭の味噌バターホイル焼き」のレシピはコチラ

「パパッと味噌パウダー」を使った「きのことベーコンの和風パスタ」のレシピはコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。