全労済×お母さん大学「親子でみそまる教室in広島」

全労済×お母さん大学 共同企画「親子でみそまる教室in広島」に行ってきました。今年2度目の広島、うれしいです♪ 広島大学の味噌博士・渡邊敦光先生にもお会いできました。

宿泊したホテルの朝食には、新庄みそさんのおみそ汁が! ちゃんと丁寧に説明付きで、うれしいですね。

今回は、小学生対象とした、みそをテーマに自由研究をしよう!というものです。まずは、みそ講座でみその基本をお勉強。低学年の子が多いにもかかわらず、しっかりとメモを取ったり写真をとったり、熱心で驚きました。

会場には約60人くらいの人がいて、「みそ汁大好きな人?」と聞くともちろん全員が手を挙げます。が、「みそ汁今朝飲んできた人?」と尋ねると、たったの7人しか手が挙がらないという現実…。今日から、みそ汁をたくさん飲むようになってくれるといいなと願うミソガールです。

みそまるは、新庄みそさんの「あまくち無添加生あわせ」を使用。ほんのり甘口でやさしい風味。みそまるにもピッタリでミソガールもお気に入りのみそです。

数名の子がはりきって発表してくれました。

みんな、勉強したり、感じたりしたことを、思い思いにまとめてくれました。お母さんたちは、夏休みの宿題が終わってほっとした様子でした。

最後は元気よく、みそまる音頭♪

ミソガールから、みそ講座修了証を贈呈です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。