お腹が許す限り、楽しもう。絶品グルメの祭典「まんパク2019」

昨年は42万人以上が訪れたビッグな食の祭典「まんパク」は「満腹博覧会」の略称。誰もが最高の”満腹体験”をしてほしい、という願いが込められたネーミングだ。肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・チーズ・揚げもの・スイーツ・たまエリアという、9つのジャンルのグルメを堪能できるほか、人気の「本まぐろ解体ショー」などコンテンツも満載。子どもから大人まで楽しめること一日になること間違いなし。詳しくは公式HPをチェック!

2019年5月16日(木)~6月3日(月)国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

 

 

気になるみそグルメは!?
↓↓↓

つくば酒趣
「チョウザメなめろう丼」
稀少なつくば産チョウザメを、食感を残したなめろうに仕上げた珍味。薬味をたっぷり入れ、チョウザメ本来の甘味が際立つ味付けで提供。1000円(税込)

担々麺 にし森
「立川野菜の担々油そば」
自家製みそと八角入りラー油をベースに、こだわりのスパイスを使用した本格担々麺。後引くうまさ! 700円(税込)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。