松本市内飲食店×みそ蔵のコラボ期間限定オリジナルみそフード

みそバル

 

国内のみその生産量のおよそ半分を占める、信州みそ。

中でも、長野県内最大級のシェアを誇る松本市は、

日本にみその製法や尺八を伝えたとされる鎌倉時代の高僧・覚心(法燈国師)生誕の地としても有名だ。

 

ロゴ

 

昨年、市内の飲食店30 店舗と松本味噌醤油工業協同組合加盟12 蔵のマッチング企画として開催し、好評を博した「松本味噌バル」(主催:松本食堂サミット)が、今年はさらにパワーアップして開催されます。
蔵元の想いを込めて生産された「松本みそ」と、地元の食文化を牽引してきた飲食店の技と知恵、思いが集結したオリジナルフードをご堪能ください(9 月16 日~ 24 日)。

参加店舗は公式サイトをチェック。参加者は、3000 円相当の「味噌バルオリジナルクーポン」を購入(当日:3000 円/1set、前売:2700 円/1set)し、好みの店で飲み食いする方法。

「松本のみそや文化にスポットを当て、味わってもらうことで、松本の良さを知ってもらうきっかけになればうれしい。これからも地域が一丸となり、盛り上げていきたい。」と、同プロジェクト事務局の山崎悠さん。
なお、新たな試みとして、松本味噌醤油工業協同組合×松本ワインサミット「第1 回松本味噌マルシェ」(9 月17 日~ 19 日11 時~ 16 時/松本市花時計公園(松本市中央2-1-12)/参加無料(飲料、一部フードは有料)を同時開催。
一足早いグルメの秋を感じに、松本へGO !

● 問合せ 松本味噌バル事務局
TEL070-3181-8732(平日10 時~ 18 時)

http://miso-bar.jp/

 

Matsumoto Miso Bar is a collaborative event by 30restaurants and 12 miso manufacturers in Matsumoto City held from September 16th to 24th, where you can enjoy special miso dishes.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

藤本智子(ふじもとともこ) 1985 年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011 年ミソガールとして「365 日味噌活宣言」をし、みその普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014 年「ジャパン味噌プレス」創刊。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等がある。2016 年より「中央情報専門学校」非常勤講師。2016年10月株式会社ミソド設立、代表取締役。一般社団法人みそまる普及委員会 理事。