代々木「ごちとん」(野菜を食べる ごちそうとん汁)

JR代々木駅1分の好立地に店を構える「ごちとん」は、豚汁専門店。シナモンや八角など数種類のスパイスをブレンドした新感覚の豚汁と話題。メニューは「粗挽きキーマカレーの豚汁」「生姜焼き豚汁」など6種類。一番人気は「西京味噌のごちそう豚汁」(写真下)。大根、にんじん、たまねぎ、じゃがいも、さつまいも、なす、こんにゃく、豆腐など具だくさんの上、仕上げにBBQスペアリブがトッピングされた豪快な豚汁。

野菜はゴロゴロと大きめにカットしてあり、驚くほど旨味が凝縮されている。その秘密は下処理にあり、野菜は蒸す、揚げる、焼く、煮るのなんと4工程を経ている。みそは香りを生かすために、最後に溶いて完成。豆腐も自家製で味わい深い。スペアリブは、豚汁のだしをとる際に使用したものをタレに浸け込み、注文が入ってから網で丁寧に焼く。驚くほどやわらかくで香ばしい風味が口の中に広がる。

「みそはスパイスとの相性が非常にいい。伝統的な味もいいが、それだけではもったいない。無限の可能性を秘めていると感じます。ほかにはない新感覚のとん汁を楽しんでほしい」と店主の佐藤卓さん。

【ごちとん(野菜を食べる ごちそうとん汁)】
東京都渋谷区代々木1-33-2
TEL03-6883-9181

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。