東京発 新ご当地みそラーメン 一杯入魂の味を 北千住「みそ味専門 マタドール」

JR北千住駅から徒歩3分、商店街の一角にある黄色い暖簾が目印のお店。みそラーメンといえば、油や豚骨、野菜などのスープで濃厚さを出すものが多いが、同店はみそで濃厚な風味に仕上げるのが特徴だ。甘口の「西京味噌」を中心に数種類のみそをブレンド、さらに無塩みそパウダーでコクを出した。

スープは味わい深い牛ベース、驚くほどコックリとやさしい風味で中太麺との相性は抜群。トッピングは自家製ローストビーフに加え、トマトやれんこんなど。最後にトマトをくずすとほのかな酸味が広がりさっぱりした風味に。


「贅沢濃厚味噌らぁ麺」

このラーメンが誕生するまでの3年間、試作に試作を重ねたというオーナーの岩立伸之さん。これまでのみそラーメンの常識を覆したため、最初は受け入れられず苦悩の日々が続いた。レシピを見直そうと再度試作を重ねたが、これだ!と思った味は、一番初めに出した味とピタリと重なった。その後は、徐々にファンが増えていき、みそラーメンの新境地を開いたと、業界で話題に。

「ラーメンは一杯で完結させなければいけない。そこがラーメンの面白いところ」と岩立さん。飽くなき探究心と、ラーメンへの情熱から生まれた一杯入魂の味。お試しあれ!

オーナー 岩立伸之さん

 

【みそ味専門 マタドール】
東京都足立区千住旭町43-13 TEL03-3881-3122
営業時間:平日    11:30〜22:30
:土日祝 11:30〜16:00

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。