菌を食べる。それは幸せの近道。Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)

パルミジャーノと玄米の味噌チーズリゾット

浅草にある話題の醗酵食レストラン「Hacco’s Table」は、自家製の醗酵調味料や有機野菜などをベースにした“ カジュアル割烹” の店。「“ 醗酵で健康” を提供するだけでなく、メニューを考案する際は魅せ方を意識しています」。マネージャー野尻孝幸さんの言葉通り、フォトジェニックな料理の数々は訪れた人々を魅了する。もちろん味も本格派。伝統を受け継ぎながらも斬新な食材の組み合わせには、新たな可能性を感じずにはいられない。


(中央)石島誉士さん、(右)野尻孝幸さん

白を基調とした、ゆったりとくつろげる店内は、女子会やデートにもぴったり。おすすめの「パルミジャーノと味噌の玄米リゾット」は、かつおだしと赤みその和風テイスト。仕上げのパルミジャーノチーズがアクセントになっていて、新しくて、どこか懐かしい味わい。そのほか、お酢や乳酸菌を使ったドリンクメニューも豊富。体と心をリセットするためにも、定期的に訪れたい。

自身の体調不良をきっかけに醗酵食と出会い、その素晴らしさを実感したプロデューサーの石島誉士さん。「日本人に合った体が喜ぶ食事で楽しくホッとするひとときを。今後はイベントなども積極的に開催、醗酵食の発信基地を目指しています」。


パルミジャーノと味噌の玄米リゾット

東京都台東区花川戸2-9-10(浅草駅徒歩5 分)
TEL03-6231-7855
【営業時間】
ランチ  11:00 〜15:00(L.O 14:30)
ディナー17:00 〜22:00(L.O 21:30)

Hacco’s Table, a restaurant in Asakusa, Tokyo, offers fermented cuisine that is healthy, delicious, and visually attractive. Miso no Genmai Risotto, a Japanese-style risotto flavored with red miso is a must-try.

パルミジャーノと玄米の味噌チーズリゾット

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。