これぞ本場名古屋の味「玉丁本店」味噌煮込みうどん

外観
店内

東京駅の八重洲地下街にある、こだわりの味噌煮込みうどん専門店「玉丁本店」は、本場名古屋の味をそのまま再現。特徴は、噛みごたえのあるうどん、厳選された鰹節や昆布などでひいた一番出汁、特製のブレンド味噌。素材の味がしっかりとスープに溶け込んだ絶妙なバランスは「玉丁本店」ならでは。きのこ入り、お餅入り、旬の食材を使用した季節限定の味噌煮込みなど、メニューが豊富なので何度でも新しいおいしさに出会えます。ランチはもちろん、名古屋名物のどてやき、手羽先の唐揚などの一品料理も充実。夜はゆっくりお酒を楽しめますよ。

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん 950 円(税抜)

 

【玉丁本店】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南一番街
TEL03-6225-4831
営業 月~金11 時~ 23 時 土日祝11 時~ 22 時

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。