岡崎「食’nouveau さん太」

外観

創業23 年目を迎えたオムライスが有名な「さん太」(愛知県岡崎市)。“ 伝説のオムライス” とされる看板メニュー「さん太のとろ〜り卵のオムライス」820 円(税込)は、地場産の岡崎たまごを使用したとろ~り卵、自家製ケチャップのチキンライスに特製オリジナルソースがたっぷり。一度食べれば忘れられない味で、リピーターが絶えない。

同店で、地元岡崎の魅力を伝えていこうと4 年前に考案したのが、岡崎産の卵や鶏肉、油を贅沢に使用し、八丁味噌をベースとしたソースをかけた「岡崎クラシックオムライス」。「八丁味噌の風味を活かすため、最小限の調味料で仕上げたシンプルなソースが特徴。これは八丁味噌だから出せる味わいです」とオーナーの神谷知秀さん。ほんのりした甘さと、八丁味噌の濃厚なうま味と渋みが効いた大人の味わいは、特に男性客から人気。「さん太」では、人気料理を少しずつ味わえるミニセットやパーティーメニューなどもあり。詳細はお問い合わせを!

岡崎クラシックオムライス

「岡崎クラシックオムライス」820 円(税込)

食’nouveau さん太
愛知県岡崎市羽根町鰻池112-3
TEL0564-57-9966
〈ランチ〉
火〜金 11:30 〜14:30
土日祝 11:30 〜15:00
〈ディナー〉
金〜日・祝のみ 17:30 〜22:00
定休日/月曜日(祝の場合は翌日)

 

Santa, a western-style restaurant in Okazaki, Aichi,
offers superb omurice (fried rice in an omelette) with a flavorful sauce made with Hatcho Miso.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。