横浜・綱島駅近くにオープン!! sake to miso てまえみそ

\横浜・綱島駅近くにオープン!!/
sake to miso てまえみそ

東急電鉄「綱島駅」から徒歩2分、酒とみそをコンセプトにした小料理屋風の居酒屋が5月末にオープンした。オーナーの目黒信也さん自らが腕をふるい、みそ風味を中心とした創作料理を提供。唎酒師でもある目黒さんが、全国から取り寄せた日本酒、焼酎、ワインなど、料理や好みに合うお酒をチョイスしてくれる。

「てまえみそ」という店名は、自慢のお酒や料理という意味と、みそや日本酒の“ 手前の存在” でもある「麹」をテーマにしていることからネーミング。メニューに迷ったら、まずは「店主おまかせ おつまみ盛合せ」に決まり!

メインは、大人気の「美桜鶏のもも肉 みそ竜田揚げ」。みそ漬けにした美桜鶏を絶妙な具合に揚げ、外はサックサク、中は驚くほど柔らかくてジューシー。素材は鮮度が命で、野菜はなるべく地場産を活用。料理はハーフサイズもOK なので、一人でも気軽に楽しめる。「みそは活用の幅が広く、たとえるなら素材に寄り添ってくれる感じ。素材との組み合わせで、無限大の可能性を感じます」と目黒さん。友だち、カップル、ご家族…大切な人と一緒にどうぞ。

美桜鶏のもも肉 みそ竜田揚げ美桜鶏のもも肉 みそ竜田揚げ(ハーフ)340 円(税込)

【sake to miso てまえみそ】
横浜市港北区綱島西1-10-23 池田ビル2階
TEL045-834-5346
〈営業時間〉17:00 ~ 23:00 日曜定休

Temae Miso is a bar recently opened in Tsunashima, Yokohama,
where you can enjoy alcoholic drinks accompanied by superb dishes made with miso
that go great with your drinks.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。