新宿・信州炉端 串の蔵 新宿南口店

串の蔵

都内で信州のおいしさを堪能できる居酒屋「信州炉端 串の蔵新宿店」。お店に入ると真っ先に飛び込んでくるのが、迫力満点の味噌樽。

串の蔵

看板メニューの「信州素材の串焼き」は、丁寧に下処理した素材を備長炭でじっくりと焼き上げる。香ばしく焼けた串焼きに5 種のオリジナル味噌(ヤン辛味噌、マヨ味噌、山椒味噌、ゴマ味噌、白味噌)をお好みでつけていただく。信州松本にある石井味噌の「一年味噌」と「三年味噌」をベースに、オリジナルみそを制作。信州のおいしい味噌をつまみに、おいしい地酒を味わう至福のひとときだ。大人気の「肉味噌」は、信州野菜につけて食べるほか、いろんな料理にアレンジして食す万能おかず味噌。TAKE OUT の要望も多く、特に健康志向の女性たちに人気。

「当店自慢の串焼きや肉味噌を、ぜひ食べに来てください。そのほか、信州ブランド牛や信州サーモンといった、珍しいメニューも取り揃えています。きっとファンになってもらえるはずです」と、店長の勝野智成さん。

串の蔵

東京都新宿区新宿4-1-13 田園新宿ビル3F
TEL050-3490-0584
〈営業時間〉
月~金、祝前日 11:30 ~ 15:00
17:00 ~ 24:00
土、日、祝日  11:30 ~ 24:00

https://kushikura2.owst.jp/

Kushi no Kura is a restaurant in Shinjuku, where you can enjoy specialties of Shinshu, such as skewered foods grilled over charcoal, which are served with various miso sauces made with Shinshu Miso.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。