アツアツふぅふぅ、名古屋名物「味噌煮込うどん」を堪能 横浜なかや 大関本店

味噌煮込 白器

1964 年に横浜で創業以来、地元の人々に愛されている「大関」は、場名古屋のきしめんや味噌煮込うどん、ひつまぶしなどが楽しめる人気店。

味噌煮込 白器①

「味噌煮込うどん」800 円( 税込)

 

アツアツで運ばれる味噌煮込うどんのおいしさの要となるスープは、老舗の味噌蔵より取り寄せた数種類の味噌を秘伝の割合でブレンド。赤味噌の深みの中に、しっかりとした存在感を醸し出すだしが絶妙なコンビネーション。特徴は、味噌煮込専用に打ち、少しかために煮込みあげたうどん。味噌のスープと絡み合い、噛みしめるほどに味わいが増す。肉、青ねぎ、玉子などをお好みでトッピング、いろいろな味が楽しめるのもリピーターにつながっている。

大関本店 店内①

汁ものがうれしい季節。体がポカポカ温まり、ほっこりしたいときにはぜひ。本店は、横浜駅西口の相鉄ジョイナス地下2 階とアクセスの良さは抜群。明るい店内で、家族や友人同士はもちろん、一人でも入りやすい雰囲気。ランチでは定食を、ディナータイムには、お酒を楽しみながらどうぞ。お土産には、「味噌煮込うどんセット(2 人前味噌たれ付700 円)」がおすすめだ。

神奈川県横浜市西区南幸1-5-1
横浜駅西口 相鉄ジョイナス地下2 階
TEL045-620-5855
〈営業時間〉11:00 ~ 23:00
定休日なし(ジョイナスの休館日に準ずる)

Yokohama Nakaya Oozeki Honten, a restaurant in Yokohama, specializes in kishimen (flat udon noodles) and misonikomi udon (udon noodles stewed in miso broth), which are local dishes of Nagoya.

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。