裏メニュー「パクチー葱味噌」を豚のハラミで食すやきとり屋

やきとり

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/
裏メニュー「パクチー葱味噌」を豚のハラミで食すやきとり屋

 

レバー、トロタン、ノドナンコツ…

注文を受けてから肉を切り1 本1 本串を指す。

塩加減も焼き加減も絶妙で、

文句なしのおいしさ!

「ハラミのパクチー葱味噌」は隠れメニュー。

オーナー自慢の手前味噌に、

美容と健康にいいと注目のパクチー、

最高級の深谷ネギを加えた一品。

17 時半〜肉が切れ次第閉店。

 

やきとり店
やきとり明日花
(埼玉県坂戸市薬師町22-3 第3 石田ビル103)080-2265-9775

The savory Harami no Phakchi Negimiso, pork belly meat with coriander and green onion miso
is a secret menu at the restaurant Yakitori Asuka.

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。