東京・本郷「味噌煮込罠」で 味噌煮込みうどんを食す

味噌煮込罠

\ちまたで話題のみそ情報をピックアップ/

東京・本郷「味噌煮込罠」で 味噌煮込みうどんを食す

 

 厳選された小麦粉に、塩を一切用いず、真水で打った独特のコシのある生麺。

味噌は八丁味噌をベースに、店主の出身地、刈谷の赤味噌・白味噌を取り寄せ、

独自に調合した特製味噌。羅臼・日高昆布に、サバやカツオなど数種類の削り節をひいたダシ。

それらが見事に融合し、旨みとコクのある絶品味噌煮込みうどんができました。

http://misonikomin.net/

東京都文京区本郷3-31-15 / TEL03-3812-2286 /日・祝定休/営業時間は要確認。

 

“Misonikomin” is a superb miso nikomi udon (miso-flavored stewed noodles)
which has a rich taste of mixed miso.

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本智子

【MISODO(藤本智子)】株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデル等を経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。著書に『みそまる』(宝島社)、『みそまる 作りおきみそ汁83のレシピ&アイデア』(二見書房)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等。 ※WEB版に掲載している記事は、取材当時の情報です。現在と内容が変わっている可能性がございます。